読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリスチャン2世がぐるぐると考える

クリスチャン2世の視点から結婚・信仰継承・両親との関係などについて書いています

みこころの結婚相手を見極める その9

⑧ お付き合い自体がスムーズに進む。

 

これは前回書いた内容  みこころの結婚相手を見極める その8 

と少し関わってくるかもしれません。

お付き合いしていて、時々ケンカをしたり、上手くいかなくなることはあると思います。これは全然、普通です。

でも、お付き合いに支障が出るくらい、毎回会うたびに口論をするようなことが頻繁にあるようなら、結婚してから何事もなく上手くいく…ことはまずないと思うのです。

 

私の周りの友人(クリスチャン、ノンクリスチャン関係なく)を見ると、お付き合いが結婚に結びつく人たちは、わりとスムーズに話が進む人が多い気がします。付き合って1年くらいで結婚してしまう人も少なくないです。(もちろん、何年もお付き合いしてから…という人もいますが)

 

これは私がそうだったのですが、私の夫は、結婚する前に正規雇用ではない、非常勤のような形で働いていました。それで、夫の両親に結婚の相談に行ったときに、あと一年、正規で働けるように努力してみたらどうか。それでもダメだったらそれはそれで結婚すればいいから。と言われたのです。

 

正直、私はすぐにでも結婚したかったので、その時はすごく残念だったのですが、今考えると、あの一年待ったことは、自分たちに必要な時間だったのだな、と思います。(一年後、夫は正規の仕事に就くことができました)

 

例えば、どちらかが事故にあって入院する、とか、仕事を辞めなければならない、とか、上手くいかないこと、何かが起こるとき、それは、もしかしたら神様が「ちょっと待ちなさい、立ち止まって考えてみなさい」と言っているのではないか、と思うのです。

その時に二人でよく考えたり、祈ったりすることが、きっと二人の関係をより良いものにしていくのだと思います。

 

あと少し続きます

midorinomi.hatenablog.com